スタッフブログ

鳥🐤救出しました

みなさまこんにちは

さいとうです(*'ω'*)

 

先日、会社の窓に思いっきり激突した鳥を鳥海さんが保護しました。

この鳥です!

おそらくカワセミでしょうか?

鳥は専門外なのでもし間違っていたらごめんなさい(;´Д`)

次の日には元気になり、自然に返したそうですよ~!

 

鳥ってじっくり見たことなかったので今更かもしれませんが、

こうやって首が真後ろを向くものなんですね!

調べてみたら鳥類は180度首がまわるそうです。

後ろ(背中)の毛づくろいをしたりとか、寝るときにも後ろを向くみたいですね。

ちなみによく首がまわるイメージのあるフクロウは

前を向いた状態から270度まわるみたいです!

 

会社のショールームは窓ガラスの面が多い為、今回のカワセミに限らず

ちょくちょく鳥(雀が多いかも)が激突して脳震盪を起こしてしまいます。

こういった場合はどうしたらいいのか改めて調べてみました。

 

・出血やケガがない場合は暖かくしてあげると1時間ほどで飛び立つ

・もしやむ追えず捕獲する場合…

小鳥の場合:圧迫しない程度に胴をつかむ

小鳥よりも大きい場合:手で捕まえずたも網などを使用

※大きい鳥の場合は無理をしないこと!!

・頭に布などを被せて視界を遮ることでおとなしくなることもある

・野生の鳥獣は病原体を持っていることがあるので、手で触ることは極力避け軍手などを使用する

・近づいたり、触ったりした後は必ず手洗い、うがいをする

 

一時的に保護の場合は段ボールで暗所を作り、

お湯を入れたペットボトルにタオルを巻いて暖をとってもらう

という形がいいみたいですね。

 

地面にいる鳥たちが必ずしも弱っているわけではないので

(飛行訓練の休憩中という場合も!)

ある程度そっとしておくという事も大切です。

 

人間からはか弱そうに見えてもそれが”自然”というものですからね。

何でもかんでも助けることが”良い事”ではないという事です。

今回の件でちょっと調べてこの事を再認識しましたね。

いい機会でした!

前の記事   後の記事

メニュー

本社・民間車検場

MAX鴨川店(本社ショールーム前)

本社・民間車検場

MAX鴨川店
(本社ショールーム前)

〒296-0032
千葉県鴨川市花房141-1
TEL:04-7092-1237
FAX:04-7093-0731
email:car.life.support-
sasaki@grape.plala.or.jp

MAX鴨川店

MAX鴨川店

〒296-0001
千葉県鴨川市横渚1625
TEL:04-7099-0868
FAX:04-7099-0869


WAKO'S


安い車修理なら「エコひろば」へ


車検予約コム